英語のメール:日付の表記

2014/09/17

今日は、何を今更な投稿をさせていただきますね。

私は仕事柄、英語でのメールのやり取りが毎日必要になりますが、
自分の英語力のあやふやさに情けなくなることが多いです。
最近は無料でもかなり充実した教材がインターネットには多いですね。

さて、そんな私が最近ネットで目にした豆知識をご紹介。
英文メールでの「日付の表記」です。
あまりにも基本中の基本。

でもちょっとあやふやでしたので、この際はっきりさせたいと思います(苦笑)

アメリカ式

 September 18, 2014

イギリス式
18 September, 2014 (カンマあり)
18 September 2014 (カンマなし)

アメリカ式とイギリス式が違うことは覚えてたんですが、いつも、ちょっと自信なく適当に表現していたような、、、。

日本と完全逆、ということで覚えやすいので、イギリス式を採用させていただきます(きっぱり)。カンマは、あり、なし、どちらでもいいそうですが、どちらにしましょうかねー。

ちなみに、

メールではNG表現。
10/9/2014
2014/10/9

10月9日だか、9月10日だか分かりにくい!っていうか分からない!

私は客先からの注文書がこの形式で書かれていて(システムから打ち出したものだと、そういうことありますね、、。)、月と日を勘違いして大汗を書いたことがあります><

はたまた、

序数を使った表現。
September 18th
18th September
the 18th of September(of を使うときは、theも付ける)

ほんのちょっと、目から鱗だったのです。

皆さんは、いかがですか?