国連防災世界会議

2015/03/19

3月14日〜18日の5日間、仙台市内では「国連防災世界会議」が開催されていました。
地方都市仙台が、この5日間、国際都市に早変わりしていました。
187の国と地域の代表者が仙台に集まり、防災・減災に関する議論を繰り広げたそうです。

昨夜、防災・減災のための7つの指針「仙台宣言」が採択されて閉幕を迎えました。

新指針は、開発と国際協力において防災を優先課題に位置づける「防災の主流化」の推進や、災害前より強い街づくりを目指す「ビルド・バック・ベター」(より良い復興)など、日本が主導した考え方が基盤となったそうです。

防災の主流化については、無知や無策のために多くの悲しい涙が流れることがないように繰り返されることがないように、自分たちの持てる知識や経験は共有・公開して、また分からないことや未経験のことについては、他から学ぶ姿勢を忘れずに、そんなことを考えます。
また、ビルドバックベターの考え方は、2011年の被災から、自分たちのふるさとを「前より良くなるように。」と念じて生きておりますので、そのような想いを国際社会と共有できるというのはうれしいですね。

東日本大震災の時、多くの外国の人が、「他人事」じゃなくて「自分ごと」として私たちを支援して下さいました。
世界で起こることは、私たちの身の上に起こることと同じくらいの気持ちでこれからの防災・減災を考えてまいろうと、思いました。

IMG_3191
アフリカからの会議参加者に道案内など仙台人のホスピタリティを発揮しましたら、会議参加者用の缶バッチをゲットしましたー!

投稿者プロフィール

Yuko
Yuko
CEO of TDC corporation.
Please ask me anytime about Polishing/Lapping, Grinding and Cutting.

Hometown: Sendai Miyagi Japan