ごぼうの実

2013/09/24

バイオミメティックス、バイオミミクリーってご存知でしょうか?
生き物の不思議を応用する学問だそうです。
蓮の葉に水滴が真ん丸くのっかるのは表面に微細構造があるからで、そのことを撥水効果として利用したり、
昆虫の動きをロボット工学に利用するとかそういう学問です。

先日デパ地下をうろついていたら、すっごい嬉しいものをみつけました。
「ごぼうの実」!!
ごぼうの実が靴下にくっつく、ってところからマジックテープを発明されたそうです。
その話を以前に聞いたことがあったのですが、ごぼうの実の実物を見るのはこれが初めてで、「あー!!これがあのごぼうの実!確かにイガイガしてるー!」とうれしくなり野菜売り場のディスプレイを写真撮りまくりました。
写真 (5)
しゃれたディスプレーですが、過剰反応していたのは私だけ。
写真 (11)
少しアップ:イガイガしてますねー!

気づいてみれば、身近なあれもこれもいろんな製品が自然からヒントを貰っているようで非常に面白いです。
カタツムリの殻がいつもキレイであることから、汚れのつかないトイレやお風呂のシンクが生まれたんだそうです。
カタツムリの殻にはナノサイズの凹凸があり、この溝が汚れがこびりつかない理由なんだそうです。

それからそれからスマートファブリック!松ぼっくりが水分を含んだら笠を閉じ、乾燥したら笠を開くという構造から、吸湿発熱繊維などが生まれたらしいです。
これからの季節の必需品のヒートテックとかもこういうところから生まれているのかと思うとしみじみすごいなーと思います。
自然の不思議・凄さ&そこから学ぶ人間の発想力と知恵!

TDCでは、超精密鏡面のみならず、面粗さの制御も可能です。
自社の技術が、みんなの暮らしをより快適に便利にすることに少しでも役立つかもと思うとワクワクします。
表面状態でお困りの時にはぜひご相談ください!

投稿者プロフィール

Yuko
Yuko
CEO of TDC corporation.
Please ask me anytime about Polishing/Lapping, Grinding and Cutting.

Hometown: Sendai Miyagi Japan