4/7

2014/04/07

三陸鉄道の北・南リアス線が全線開通したというニュースをみました。
なんだかじーーんとしてしまいます。
ようやくライフラインであるところの鉄道が復旧です。
ここを起点に街の復興が進んでいくことを祈っています。

3年前の4月7日、宮城県北部を震度6の地震が襲いました。弊社のある利府町では、この4月7日の最大余震は、3月11日の本震を超える被害がありました。

弊社では3月11日の被害で、建物・装置に被害がありました。
建物はともかく、装置に関しては、お客様にご迷惑をおかけすることを最小限に食い止めたく、何としても早期に稼働再開を目指して、(電気が通っていませんでしたので)人力で重たい装置を動かし、工場内の復旧作業をしました。
3月23日の朝にようやく電気が開通しました。
それから数日かけて、工場内の全ての装置の状態を確認し、徐々に稼働を開始しました。
4月1日には新入社員の入社式も予定通り行いました。
毎日何度も何度も余震は続いていました。
これから頑張っていこうと思った矢先に、最大余震が地域を襲いました。
弊社工場では、震災以降の生産の遅れを取り戻して、お客様へのご迷惑を最小限にしたいと、夜勤でも作業をしていました。
そんな真夜中に突き上げるような地震。
幸い、弊社にはけが人も出ず、全員無事に非難することができましたが、工場への被害は甚大でした。

私はちょうど前日の6日に宮城から東京へ高速バスで移動していました。(新幹線が復旧するには1か月かかりました。)

停電の為夜の間は被害状況を確認することが出来ず、弊社の甚大な被害状況を確認することが出来たのは、夜が明けてからでした。
ちょうど社長が工場内部に足を踏み入れながら電話で被害状況を実況してくれました。
あの時の電話のことを多分一生忘れません。
震災以降約一カ月必死で手当てした復旧作業がすべて水泡に帰し、多くの装置が壊れ、建物が壊れ、地盤が落ちました。心が折れました。

あれから3年経ちました。
たくさんの方々に支えられて、助けられて、励まされて、弊社は復旧をすることができました。
地域の町並みや産業は、まだ復興なかばです。
自分にできることを全力で、また頑張っていこう。
じぇじぇじぇの鉄道開通のニュースにそんなことを思い出しました。

赤羽優子

むすびまる

投稿者プロフィール

Yuko
Yuko
CEO of TDC corporation.
Please ask me anytime about Polishing/Lapping, Grinding and Cutting.

Hometown: Sendai Miyagi Japan