中国・台湾地域での代理店のお知らせ

2017/09/11

TDCは台湾のKaston さん、上海のMOKELさんに台湾・中国地域での販売代理店をお願いすることになりました。

KastonさんMOKELさんは広くアジア地域に日本の優れた技術や良い商品を紹介してくださる商社さんです。

今後この連携を通じて、技術・開発の最先端を行く中国語圏のお客様にも弊社の加工技術がお役に立てるようになること、とても嬉しく思います。この連携を通じて今後ますます多くの技術者・研究者の方々のお仕事に少しでも貢献できることを願っております。

今後はKaston・MOKELさん経由で、中国語でのお問い合わせにも対応が可能となります。

kaston logo2

嘉世通企業有限公司

330 桃園市桃園區大興西路二段6號12樓之1

http://www.kaston.com.tw/

 

網頁_Mokel

摩丞 (上海電子科技有限公司

上海市閔行區莘松路380212-01

ビジョンを「自分の言葉」に置き換える

2017/09/11

大谷恵さんの新刊書籍『「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか?』に当社の事例をご紹介いただきました。

P154、ビジョンを「自分の言葉」に置き換える の項です。

TDCでは、会社の目標・ビジョンをどのように捉え、表現し、実践しているか、ということを事例としてご紹介いただきました。

ご購入はこちら:amazon

情報があふれる今だからこそ、何をどう伝えるか、手段も目的もちゃんとしないといけないですね。伝えたつもりで伝わっていない、伝えたいことは言い出せない、そんなつもりじゃないことが伝わってしまう。コミュニケーションの役に立つヒントが詰まった一冊であります。ぜひご一読ください。

 

ご来場ありがとうございました!【難加工技術展・国際フロンティア産業メッセ】

2017/09/11

9/6~8パシフィコ横浜で開催された『難加工技術展』

9/7~8 神戸国際展示場で開催された『国際フロンティア産業メッセ』の会期中、たくさんのお客様に弊社のブースに足を止めて頂き、本当にありがとうございました。

私は3日間パシフィコの会場におりましたが、難加工技術展のタイトル通り、「難しい」加工に関する課題をお持ちのたくさんの方と直接お話をさせて頂くことができました。難しい課題を弊社にご相談いただけることとても嬉しいですし、必ずご期待に応えられるようにしようと改めて思うそのような3日間でした。

横浜、神戸同時開催のため、いずれの会場も人手不足になってしまい、会場でのご説明には行き届かない点が多々あったであろうと思います。

ご不明点やお問い合わせなどありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

『お問い合わせフォーム』

メールアドレス tdcアットマークmirror-polish.com

ありがとうございました。

難加工技術展・国際フロンティア産業メッセいよいよ開幕!

2017/09/05

9/6からパシフィコ横浜で開催される難加工技術展

http://www.nikkan-event.jp/nh/

9/7から神戸国際展示場で開催される国際フロンティア産業メッセ

https://www.kobemesse.com/

ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

機械加工全般~精密研磨など、どうぞお気軽にお声をおかけください。

 

FullSizeRender (2)

表面粗さとは

2017/09/05

「表面粗さ」とは、表面の状態を表す尺度の一つですが、部品の加工面の状態(凹凸)を表しています。

物の表面はザラザラしている、つるつるしている、ピカピカしている、などの違いがありますが、その 高さ、深さ、間隔が異なる山、谷が連続する周期的な形状を粗さ(表面粗さ)と呼んでいます。JIS、ISOなど様々なパラメータで規定されます。

光の反射、摩擦、滑り、親水性、撥水性、機械強度、寸法安定性、真空気密性、手触り、質感など様々な局面において面粗さの管理が重要になります。

たとえば反射については同一の素材であっても面粗さを管理することで光や熱の反射率が変わることや、摩擦においてもたとえば自動車の全エネルギー損失はその20%がエンジンやトランスミッションなどにおける摩擦に起因している、ということを考えると、程よいツルツルさ、程よいザラザラさなど「粗さ」を管理することがエネルギー効率、環境に与えるインパクトは大きいと言えます。

JAXAのはやぶさ2においては、サンプル回収容器の内面を一定の面粗さに仕上げることで、宇宙の小惑星から回収する岩石のかけらがこすれあって小さくなることを防ぎ、分析のために容器から取り出すときも取り出しやすいなどのメリットのためにTDCの研磨技術が採用されました。このほかにもTDCの表面粗さ制御技術は、精密機械、装置や部品、各種研究試験片、金型などの分野で使われています。意外なところではスポーツ用品やアート作品にも採用されています。

TDCでは、以下の表面粗さ測定器を取り揃えております。接触式~非接触まで、マイクロ~サブナノオーダーまで対応しています。

ブルカー Dimension Icon SPMシステム(8インチ対応) 原子間力顕微鏡(AFM)
テーラーホブソン タリサーフCCI3000, CCI SunStar 非接触式 表面粗さ計
ミツトヨ サーフテストSV400, SJ400 接触式 表面粗さ計

粗さを作りこむ、ことについて課題をお持ちの方がぜひ何なりとお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム 

展示会場には技術に精通したスタッフがお待ちしております。

9/6~8 難加工技術展@パシフィコ横浜

9/7~8 国際フロンティア産業メッセ@神戸国際展示場

9/13~15 ナノインプリント展@東京ビッグサイト

10/4~6 MEMSセンシング&ネットワークシステム展@幕張メッセ

 

北米代理店のご案内

2017/08/18

多くの技術者、研究者の方に、弊社の加工技術を便利だな、役に立つなと思ってもらいたい、という夢と希望がありまして、その思いに国境はないので、海外での販路開拓も積極的に進めています。

きめ細かな御用聞きや、技術提案もまた、お客様に便利だな、役に立つなと思っていただくために欠かせないサービスと思っておりますが、今後は北米のお客様にもきめ細かな対応が出来る体制が整いました。

カクタスマテリアルズという企業に販売代理店をお願いすることになりました。

技術者・研究者が集まって新たなものづくりをご提案する技術開発型ベンチャー企業です。彼らの姿勢から私たちもより多くのことを学んでいこうと思います。

北米でお仕事をされている方、北米にもしTDCをご紹介いただける方、

もちろん従来通り、日本の弊社にお問い合わせ頂いても結構ですが、Cactus materials へもどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

400dpiLogo

 

 

2017年9月7日~8日 国際フロンティア産業メッセ2017@神戸国際展示場

2017/08/07

2017年9月7日~8日、神戸国際展示場で行われる「国際フロンティア産業メッセ2017」に参加いたします。
展示会の詳細は、下記アドレスよりご確認ください。

https://www.kobemesse.com/

小間番号:L-30

皆様のご来場をお待ちしております。

2017年9月13日~15日 ナノインプリント展@東京ビッグサイト

2017/08/07

2017年9月13日~15日、東京ビッグサイトにて行われるエヌプラス内「ナノインプリント展」に参加いたします。 展示会の詳細は、下記アドレスよりご確認ください。

http://www.n-plus.biz/

小間番号:東3ホール K-19

皆様のご来場をお待ちしております。

2017年9月6日~8日 難加工技術展@パシフィコ横浜

2017/08/07
 

2017年9月6日~8日、パシフィコ横浜にて行われる難加工技術展に参加いたします。
展示会の詳細は、下記アドレスよりご確認ください。

http://www.nikkan-event.jp/nh/

logo02

 

 

 

小間番号: ホールD T-36

皆様のご来場をお待ちしております。

お問い合わせはこちらからお願いします

2017/07/03

TDCへのお問い合わせ、ウェブ上のお問い合わせボタンが右上にありますが、分かりづらいとのお声を頂きました。

こちらにご案内いたします。

http://mirror-polish.com/contact

メールは tdc(アットマーク)mirror-polish.com 

お電話でも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

宮城:022-356-3131

東京:03-5281-2525

大阪:06-6310-7073

見やすい位置へ移動しなければ、と思っておりますが、しばらくはこちらのご案内をご確認頂ければありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。