12/3(火)微細精密加工技術展

2019/12/03

本日12月3日大阪産業創造館で開催される「精密・微細加工技術展」に出展致します。

本展示会は出展希望をしてから審査をされて、合格した会社しか出展ができないそうで、「精密・微細」の審査を通った厳選の56社が出展しています。

お近くの方はぜひお越しください。

皆様から「こんな加工できないかな?」「こんな加工で困ってるんだよ」というような難しい課題のご相談を頂くことが私たちの励みになります。技術開発の原動力にもなります。是非お気軽にお声がけください。

12/3本日一日のみの開催です。

入場無料です!

https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=29013

大阪産業創造館 精密・微細加工技術展2019

SEMICON JAPAN

2019/11/26

12月11日~13日の3日間、東京ビッグサイトで開催されるセミコンジャパンに出展します。

今年も東北パビリオンに参加します。ぜひお立ち寄りください~!

 

日本表面真空学会 東日本合同セミナー

2019/11/12

11月16日(土)に東京大学 本郷キャンパスで開催される第5回 日本表面真空学会 東日本合同セミナー「放射光を利用した次世代の表面研究」のポスター展示を行います。

 

http://www.sssj.org/kanto/files/2019_godo/index.html

~以下:サイトよりイベントのご案内~

次世代3GeV放射光施設が東日本地区仙台に建設が決まったことにも関連し「放射光」をテーマといたします。はじめに、放射光のチュートリアル講演で全体像を説明し、ビームライン、回折、X線分光、光電子分光に関する基礎講座、さらに次世代放射光に期待される高度化されたイメージング、超高分解能計測、動作状態(オペランド)計測、環境下計測などの先端研究、および海外施設の動向などについても各分野の先生方に御講演いただき、放射光を使った次世代の表面研究を展望します。さらに、企業によるポスターセッションを含めた技術交流会も企画しています。

第36回 センサ・マイクロマシンと応用システム シンポジウム

2019/11/12

来週11月19日~21日の3日間、アクトシティ浜松で開催される

「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムの企業展示に出展致します。会場へお越しの節は、ぜひTDC ブースにお立ち寄りください!

 

http://www.sensorsymposium.org/index_j.html

多元研イノベーションエクスチェンジ

2019/11/11

多元研イノベーションエクスチェンジが今年も12月13日に開催されます。

http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/general/event/Innovation_Exchange/2019/

多くの中小企業にとって、小さくてもキラリと光る特徴を持つこと、キラリとし続けることが課題であり目標だと思うのですが、大学・研究機関との産学連携がその一つの道しるべになると思っています。こういってはなんですが、大学から生み出される多くの素晴らしい知見や特許、案外活用されずに埋もれているものがありそうです。大企業で事業を行うには何年以内に幾ら以上という規模の制約があるようですが、中小企業はそんなことよりも誰も作っていないものを誰よりも先に作る、みたいなことの価値が大きいように感じています。

東北大学多元物質科学研究所では、このようなコンセプトで、研究者と企業との接点を作る機会として「多元研イノベーションエクスチェンジ」を開催しています。

私も3年前から実行委員として参加しています。

特にポスター交流会はかなりざっくばらんとした雰囲気で、産学官の垣根を越えて交流することができるので、とっても楽しいです。

会議はどなたでも参加費無料です。交流会のみ飲食費として@2,000円です。

ご参加登録はこちら↓からお願いします。

http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/general/event/Innovation_Exchange/2019/

展示会ご来場ありがとうございました。

2019/10/31

先週10/24-25の二日間は仙台でX線結像光学シンポジウムXIO2019に併設の展示会に出展しました。

今週10/28-29は仙台ではリニアコライダーワークショップLCWS2019、10/28-30の期間はつくばで開催された表面真空学会に併設の展示会に出展しました。

新たな出会いや刺激がありまして、とても学びの多い機会となりました。

 

次回は、11月20日~22日の3日間浜松で開催される「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムの展示会に出展致します。

http://www.sensorsymposium.org/index_j.html

MEMS、センサに関する総合シンポジウム、会場へいらっしゃる方はぜひTDCブースにもお立ち寄りください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

台風19号の被害確認をしました

2019/10/13

10月12日~13日にかけて日本を襲った台風19号によって多くの方が被害にあわれたこと、心からお見舞いを申し上げます。

夜を徹して防災・救護などの対応にあたってくださっている方や避難者・被害者の支援・対応をしてくださっている方に心から感謝いたします。

当社本社・工場に関して被害状況の確認をしましたところ、一部に雨の吹込みが認められましたが、装置や製品に影響を及ぼすものではありませんでした。社員への人的被害もありませんでした。

15日(火)朝から装置の確認と清掃を行い、通常営業を開始致します。

弊社のあります宮城県でも甚大な被害がでており、多くの方にご心配の御連絡を頂きましたこと心から感謝申し上げます。

 

 

CMB

2019/10/10

旭化成吉野先生のノーベル化学賞受賞という明るいニュース!とっても嬉しいですね。

 

 今回のノーベル物理学賞は、宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の観測から宇宙の成り立ちに関する理論を提唱されたジェイムス ピーブルス先生が受賞されました。

 宇宙は138億年前にビッグバン大爆発で誕生し、膨らみながら冷えていったと考えられています。宇宙の成り立ちから38万年後になって、それまで閉じ込められていた「光」が飛び交えるようになり、この光の名残りが「宇宙マイクロ波背景放射」(CMB)と呼ばれる電磁波です。
ピーブルスさんは、宇宙が誕生した直後の光の名残から、宇宙の成り立ちを理論的に読み解き、それにより、星や私たちといった目に見える物質は宇宙の5%ほどに過ぎず、残りのほとんどはダークマターやダークエネルギーだという新たな知見につながりました。

 原初宇宙の急速な膨張により、重力波が発生し宇宙マイクロ波にわずかな歪みを与えました。この「歪み」を計測することで、宇宙の成り立ちに迫る研究施設が南極にある「BICEP3」望遠鏡です。

BICEP3望遠鏡でこの電磁波の歪みをキャッチするための特殊なミラーを弊社(TDC)で作りました!

だいぶこじつけましたが、ピーブルス先生のノーベル賞受賞によって「宇宙の成り立ち」という、日頃の自分たちの暮らしとは遠く感じられる(けれど根源をなすもの)を多くの人が身近に感じるきっかけになったらうれしいです。

かなり遠いところでほとんどゼロに近いですが、ほんのわずかに関われたことがうれしいです。

展示会出展予定のご案内

2019/10/08

展示会出展予定のご案内です。

各地で皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています!

―――――

10/25-26 X線結像光学シンポジウムXIO2019

http://mml.tagen.tohoku.ac.jp/xio2019/index.html ) @トラストシティコンファレンス仙台

10/28-30 日本表面真空学会学術講演会・企業展示会

https://jvss.jp/annual/mtg2019/ ) @つくば国際会議場

10/28-30 LCWS 企業展示会

( http://epx.phys.tohoku.ac.jp/LCWS2019/ ) @仙台国際センター

11/19-21 センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム( http://www.sensorsymposium.org/index_j.html ) @アクトシティ浜松

12/11-13 セミコンジャパン ( http://www.semiconjapan.org/jp/ ) @東京ビッグサイト

2020 1/29-31 国際ナノテクノロジー総合展 ( https://www.nanotechexpo.jp/main/ ) @東京ビッグサイト

日本経済新聞電子版に掲載していただきました。

2019/10/08

日本経済新聞の電子版に取り上げて頂きました。

仙台で建設がはじまった「次世代放射光施設」は少し難しい印象ですが、このような最先端の実験研究施設を活用して地域の中小企業に、ひいては地域全体に新たなチャンスがもたらされるはず!という記事です。

私自身も最初は、難しい研究は私にはあまり関係ないと思っていましたが、少しずつ勉強しながら、どのように使えるか考えるのは案外楽しいです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50593610U9A001C1L01000/

2011年にすっかり変わり果てた故郷の景色を見て、ただ「元通り」ではなくて「元よりずっといい場所」にしようと心に誓いました。大きなことは出来ませんが、小さな取り組みを積み上げていきたいです。