日本経済新聞電子版に掲載していただきました。

2019/10/08

日本経済新聞の電子版に取り上げて頂きました。

仙台で建設がはじまった「次世代放射光施設」は少し難しい印象ですが、このような最先端の実験研究施設を活用して地域の中小企業に、ひいては地域全体に新たなチャンスがもたらされるはず!という記事です。

私自身も最初は、難しい研究は私にはあまり関係ないと思っていましたが、少しずつ勉強しながら、どのように使えるか考えるのは案外楽しいです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50593610U9A001C1L01000/

2011年にすっかり変わり果てた故郷の景色を見て、ただ「元通り」ではなくて「元よりずっといい場所」にしようと心に誓いました。大きなことは出来ませんが、小さな取り組みを積み上げていきたいです。

十符の里フェスティバルに行ってきました。

2019/09/18

9月15日に利府町のお祭り「十符の里フェスティバル」に行ってきました。

利府町役場を開放して、たくさんの屋台がでて、ステージではヒーローショーや歌謡ショーがあったり、屋内舞台では落語の寄席があったりマジックショーがあったり。とってもにぎやかで楽しいお祭りでした。

私は何をしに行ったかというと、小惑星探査機「はやぶさ」と「はやぶさ2」の精巧なレプリカが展示されまして、さらには新幹線の「はやぶさ」を作っている車輛基地も利府町にあるということで、利府の熊谷町長と和歌山大学の秋山教授とのトークショーに参加させて頂きました。

地域に根差して丁寧にものづくりをして世界の最先端に貢献していることをお話させて頂きました。

たくさんの地元の方の前で、少し緊張しましたが、とっても楽しい経験でした。

 

 

十符の里フェスティバル

2019/09/13

9月15日に利府町で開催される「十符の里フェスティバル」にて「小惑星探査機はやぶさ2」の模型が展示されるそうです。

弊社でも「はやぶさ2サンプル回収容器」と同じ技術を用いて作った容器「超精密コンテナー」を展示します。

はやぶさ2サンプル回収容器の詳しい形状はJAXAさんとの約束でヒミツなので、同じものはご紹介できませんが、それでもピッカピカの容器ができました。

是非会場に見学にいらしてくださいね!

 

つみきのキモチ

2019/09/02

利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumikiの情報誌「つみきのキモチvol.10」に掲載していただきました。

http://rifu-tsumiki.jp/topics/wp/wp-content/uploads/2019/08/tsumikinokimochi_10.pdf

tsumikiは利府駅前にあるコワーキングスペースです。以下のサイトでは様々なイベントや企画が紹介されています。利府町は、住む町として&働く街として、両方の機能でどんどん便利になっています。

http://rifu-tsumiki.jp/#concept

日本機械学会 第29回設計工学・システム部門講演会

2019/07/10

9月に東北大学流体科学研究所で開催される 日本機械学会 第29回設計工学・システム部門講演会 にて特別講演をさせて頂くことになりました。

特別講演の講師リストがウェブに公開されまして、自分以外毎日とっても興味深い特別講演が予定されています。

https://www.jsme.or.jp/conference/dsdconf19/doc/program.html

小職の講演タイトル「丁寧なしごとで感動を創造する」は弊社の企業理念でして、弊社の技術開発の取組みなどについてご紹介をさせて頂く予定です。

____

特別講演     

    • 【特別講演 1】2019年9月25日(水)17:00~18:00
      • 講演者:渡辺 富夫 氏 (岡山県立大学 情報工学部情報システム工学科 教授)
      • 岡山県立大学 情報工学部情報システム工学科 教授
      • 題 目:人を引き込む身体的インタラクション・コミュニケーション技術(仮)
      • 会 場:さくらホール2階会議場
    •   

    • 【特別講演 2】2019年9月26日(木)17:00~18:00
      • 講演者:赤羽 優子 氏 (株式会社ティ・ディ・シー 代表取締役社長)
      • 株式会社ティ・ディ・シー 代表取締役社長
      • 題 目:丁寧なしごとで感動を創造する
      • 会 場:さくらホール2階会議場
    •   

    • 【特別講演 3】2019年9月27日(金)11:00~12:00
      • 講演者:田所 諭 氏
      • 東北大学 大学院情報科学研究科 教授
      • 題 目:ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジ
      • 会 場:さくらホール2階会議場
    •   

    • 【特別講演 4】2019年9月27日(金)13:00~14:00
      • 講演者: 小川 博之 氏
      • 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授
      • 題 目:水星探査機みおの設計(仮)
      • 会 場:さくらホール2階会議場
      • ※「みお」の熱設計について

http://mio.isas.jaxa.jp/stories/02.html

        • ※進化計算研究会(日本機械学会協賛)招待講演として実施(参加費無料)

 

      • 進化計算研究会ウェブサイト 

http://www.jpnsec.org/symposium201902.html

  •  
  •   

 

J-GoodTechドキュメンタリー

2019/05/15

中小機構のジェグテックの登録企業ドキュメンタリーにTDCのご紹介を掲載いただきました!

お時間のある際に是非ご覧ください~!

https://jgoodtech.jp/pub/ja/journal/documentary/documentary-022/

「できるまでやる」という全然すごくもなんともない(けど大切にしている)当社の開発手法についてもご説明しています。

 

 

【祝】はやぶさ2クレーターミッション成功!!

2019/04/08

先週JAXAはやぶさ2のクレーターミッションが成功されて心躍り感動する管制室の様子がニュースになりました。

その余波と言いましょうか、、、弊社にもたくさんの取材がいらっしゃいました。

弊社では、はやぶさ2のサンプル回収容器の製作のお手伝いをさせて頂きました。はやぶさ2がサンプル(小惑星の岩石のかけら)を入れる容器は、TDCでピッカピカに磨いているんですよ。

NHKさんの紹介記事はこちら⇒https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190405/k10011873251000.html

取材された映像は、NHKてれまさむね、NHKおはよう日本、KHBチャージで放送されました。先週は当社もお祝いムードのおこぼれに預かってにぎやかでした。

まだまだ続くはやぶさ2の長い旅路。これからも応援しています!!

あれから8年

2019/03/11

東日本大震災から8年の月日が経ちました。

犠牲になられた多くの方々に謹んで哀悼の意を捧げます。

本日は弊社でも14:46に全社黙祷を実施します。

もう8年なのか、まだ8年なのか感じ方は人それぞれでしょうし、私自身の中にも昨日のことのようでもあり、遠い記憶のようでもあるような複雑な想いがあります。

8年前に弊社でもめちゃくちゃになった工場を見て何年かかっても必ず復興しようと誓いました。荒れ果てた故郷の光景を見て元あった状態よりも必ず良い場所にしたいと願いました。

お客様やお取引先様からの励ましのお言葉や、たくさんの支援物資を頂きました。

社員みんなで力をあわせて工場の復旧作業を行いました。

書き出せばきりがないのですが、一生忘れないであろうたくさんの記憶を改めて噛みしめております。

昨日3月10日(日)の日本経済新聞の一面に東北の復興に関する特集記事があり、地域企業の取組みとして弊社のことを取り上げて頂きました。8年目に明るい話題として取り上げて頂いたことはとっても光栄に感じておりますし、身の引き締まるような思いもあります。

日本中、世界中、いつでもどこでも災害が起こり得るわけですが、改めて防災や避難を見直しも実施しようと思います。

 

 

IVAM blog

2019/03/06

ドイツのIVAM 精密加工組合(IVAM micro technology network)のブログにTDCの紹介を掲載していただきました。

https://ivam.de/blog

英語の記事ですが、ご興味ありましたら是非ご覧ください。

 

電気新聞に掲載いただきました。

2019/02/08

1月に電気新聞新春特集号にてご紹介頂きました。

毎年恒例の企画だそうで、東北経済連合会の海輪会長と地域の経営者との座談会形式で、山形県鶴岡市でスイデンテラスというとっても素敵なホテルを経営している山中さん、岩手県で地元のものづくりとフィンランドデザインをつなぐ取り組みをしている広告会社HOPS社長の工藤さん、小職の精密ものづくり。全然違う分野の経営者がそれぞれの取り組みや想いを語る機会でした。多くの刺激や気づきがあり、大変勉強になりました。