「きらり この技」 河北新報に掲載

2016/08/30

平成28年8月26日付 河北新報朝刊経済面に、ティ・ディ・シーの研磨・鏡面加工技術の特集が掲載されました。「きらり この技 東北のものづくり」と題して、東北の地から世界に誇る、キラリと光る技と個性を持った企業の特集となります。

太陽系天体の往復探査機「はやぶさ2」は、世界で初めて小惑星サンプルリターンを果たした「はやぶさ」の後継機です。前回の経験を踏まえて「信頼性を高める様々な改良」が加えられ、技術の粋を結集して作られています。

弊社では、鏡面加工技術を用いて、小惑星リュウグウから表面物質を回収するカプセルの製作に参加しました。世界最高水準のナノレベルで研磨精度を用いて、打ち上げ前に地球の微粒子が付着する可能性を排除しています。

記事中では、プロジェクトの概要から技術追求の姿勢、代表の赤羽優子による東北振興への思いまで、分かりやすく解説頂きました。

どうぞお楽しみください。

▼ 河北新報 きらり この技
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160826_12005.html

▼ JAXA はやぶさ2プロジェクト ミッション
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/mission/goal/

河北新報 TDC はやぶさ2