TDC岩木賞受賞

第14回岩木賞を受賞しました

この度、ティ・ディ・シーは「金属箔(長尺フープ状)研磨技術の開発」について、第14回岩木賞を受賞しました。

岩木賞は、表面改質、トライボコーティング分野で著しい業績を上げた個人、法人、団体を顕彰するもので、当該分野で多くの功績を残した故 岩木正哉博士(理化学研究所 元主任研究員、トライボコーティング技術研究会 前会長)の偉業をたたえ、2008年度より創設されたものです。

当社の主力事業の一つである「長尺金属箔鏡面加工」に対し、厚み100μm以下、長さ数百メートルという極薄・大面積の金属箔に対してナノオーダーの表面粗さを実現する独自装置と加工プロセスの開発実績を認めて頂き、今回の受賞に至りました。このような賞をいただき、社員一同大変嬉しく思っております。

授賞式は令和4年2月24日に開催予定です。

業績名:金属箔(長尺フープ状)研磨技術の開発
受賞者:株式会社ティ・ディ・シー 代表取締役 赤羽優子
受賞タイトル:岩木トライボコーティングネットワークアワード (事業賞)

■TDCの長尺金属箔精密鏡面加工の詳細はこちら 
https://mirror-polish.com/technology/metal-foil/