カテゴリーなし 社員ブログ

地球はなぜ丸いの?

46億年前にできた地球の原始惑星は太陽系のガスや塵がぶつかり合って冷えて固まってできたもの。このころは多分イガイガかゴロゴロした形で丸くはありませんでした。
その原始惑星に宇宙から降り注ぐ小惑星が衝突することで、強いエネルギーが生まれ、マグマの溶けた塊になりました。イガイガかゴロゴロした形の表面をどろどろのマグマが覆い、低いところを埋めたので、地球は丸い形になりました。
更にその後、急速に冷える過程で水が誕生し、海や川ができたことによって、山が少しずつ削られて今のような丸い地球になりました。

今でも地球は内部から地表の表面を引っ張り続けています。その証拠が地震ですし、私たちが地球から落っこちない理由でもありますね。球は重力的に最も安定な形ですので、地球はまだまだどんどん丸くなりたがっているとも考えられます。

今、TDCの工場で真球・超精密ボールの加工技術開発をしていまして、なかなか苦労しています。やや万策尽き気味で頭を抱えている技術者に「そのボールはもっと丸くなりたがっていると思うよ。ボールの気持ちになってみて」と言いましたら。社長~もう少し役に立つこと言ってくださいよぉ。ナノオーダーっすよ。と言われました。

この写真は文章とはあまり関係ないのですが、私の机にしまってあったガラスボールの研磨サンプルです。ドラゴンボールと呼んでいます。零星球。

投稿者プロフィール

Yuko
Yuko
CEO of TDC corporation.
Please ask me anytime about Polishing/Lapping, Grinding and Cutting.

Hometown: Sendai Miyagi Japan
you can share this via :