樹脂の精密加工イメージ

樹脂の精密加工

このページでは、TDC(ティ・ディ・シー)で行っている樹脂の精密加工をご紹介します。

TDCの樹脂精密加工

TDC(ティ・ディ・シー)では、チャレンジングな加工技術分野である「樹脂」の精密加工もお受けします。

樹脂は金属加工と比較しても「精度が出せない」などの課題のお声が数多く聞かれるものの、今では半導体業界や自動車業界、工作機械業界において不可欠な材質になりつつあります。

これまでに培ってきたTDCの樹脂加工の技術にて、あらゆる精度・形状の樹脂加工の課題を解決いたしますので、ぜひ一度弊社まで樹脂の精密加工についてご相談ください。

TDCの樹脂精密加工の特徴

TDCの樹脂精密加工には、以下のような強み・特徴があります。

  • 高精度な研磨技術
    TDCが誇る精密研磨技術により、除去量を制御することでミクロン単位・ナノレベルでの超高精度な樹脂精密加工を実現しています。
    切削や研削などの加工方法と比較しても、対象物に負荷をかけることなく、あらゆる形状への対応が可能です。
  • 短納期・特急対応が可能
    100台以上の研磨装置を所有することにより、大量ロットや複雑な加工であっても短納期を実現。
    お急ぎの場合には、「特急対応」でのご相談にも対応させて頂きます。
  • 小ロットからでもお気軽にご相談ください
    1個からの小ロットでのご依頼、試作品の製作もお任せください。
  • 100台を超える豊富な加工機械を所有
    TDCでは、ラップ研磨機や平面研削盤などの研磨装置を100台以上所有。
    マシニングセンター、フライス盤などの各種加工機も揃えているため、あらゆる加工にも対応が可能です。
  • 研磨装置の約半数が自社製
    100台以上ある研磨装置のうち約半数は自社製となり、「低コスト」で「高品質」なモノづくりを実現しています。
ご依頼やお問い合わせはお気軽にご連絡ください

お電話でのご依頼・お問い合わせ

電話受付:平日9時〜17時

メールでのご依頼・お問い合わせ

TDCの樹脂精密加工の表面粗さ・面粗度実績

材質 Ra (nm) Rz (nm)
アクリル 0.99 7.04
ABS 4.972 29.637
COP 2.317 19.9
PTFE 1,918 12.663
PES4100G 1.698 11.247
PC 3.7 28.72
PEEK 2.39 17.4
PEEK450G 1.785 10.807
ベスペル 1.96 14.1
ポリイミド 1.42 11.9
ポリエステル系 3.693 33.963
PPS 1.41 9.96
PDMS 1.191 9.177
PP 1.615 10.13
ORGA 1.937 12.487
スミプロイ 5.256 82.863
ユーピロン 3.852 57.597
ポリマーモノリス 0.054 500
ガラエポ 1.736 17.81
エポキシ 2.137 12.59
POM 48.0 489.0

精密加工が可能な樹脂

弊社が得意とする研磨加工・切削加工・研削加工などのあらゆる加工技術を用い、樹脂の精密加工を行います。

対応可能な代表的な樹脂は、以下となります。

  • 各種エンジニアリングプラスチック
  • アクリル
  • テフロン等のコーティング
    など

樹脂精密加工の重要性

現在主流となりつつある電動車・電気自動車において、車体重量を減らすための金属代替材料として樹脂材料が大きな注目を集めています。

実際に樹脂を使用した部品の採用が進んでいるほか、エンジニアリングプラスチックや樹脂と金属の接合技術の進化も相まって、ますます樹脂の精密加工技術は重要性を増しています。

リサイクル技術や生分解性プラスチックの開発なども行われ、今後ますます需要の拡大が予測される樹脂。

樹脂の精密加工をご検討であれば、一度弊社にお気軽にご相談ください。

TDCの樹脂精密加工例

TDCでの、代表的な樹脂の精密精密加工事例をご紹介します。

各種樹脂基板の鏡面加工・テストピース製作

  • 材質:エンジニアリングプラスティックス全般、アクリル、ポリカ、テフロンコーティング皮膜など
  • 加工内容:ほとんどの樹脂素材で表面粗さRa5nm以下を達成可能

エンジニアリングプラスティックス全般、アクリル、ポリカ、テフロンコーティング皮膜の研磨など、各種樹脂材料の鏡面加工を施すことができます。

1個~量産まで対応することができるほか、一般的に樹脂素材はその材質によって仕上がり表面粗さが大きく異なりますが、ほとんどの材料にて表面粗さRa5nm以下を達成することが可能です。

詳しくは、「表面粗さ・面粗さとは」のページにて実績をご覧いただけます。

ポリイミド樹脂を使用した高精度シムやゲージ製作

ポリイミド樹脂の膨張伸縮が小さい特徴を活かし、高精度シムの作成やゲージ製作といった薄化加工を得意としています。

金属やセラミックスと比較し非常に柔らかい素材である樹脂は、一般的に精密加工が難しいとされています。しかし、TDCでこれまでに培ってきた研磨技術により、樹脂素材であってもダレや反りを最小限に抑え、高精度なシムやゲージを作ることが可能です。

ポリイミドに限らず、お使いになる環境や仕様に応じて適切な材料を提案することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

関連ページ