健康経営

2019/07/09

 弊社では2017年の春に「健康経営宣言」をしまして、毎日ラジオ体操をしたり、会社内を全面禁煙にしたりの取組みをしています。ラジオ体操はみんなに好評で続いています。禁煙は喫煙者の皆様には大変不評ですが続いています。

毎月一度の安全衛生委員会では、産業医の先生にお越しいただいて健康アドバイスをいただいています。今月は、健康診断とその後のフォローについて話し合いました。みんなだんだん年を取るとある程度仕方のないことですが、健康診断をすると要再検査や要治療になる人が現れます。それを各個人はどう捉えるべきか、会社としてはどのようにフォローすべきかなど産業医の先生のアドバイスを頂き、社内メンバーでも話し合いをしました。みんながまじめに健康を考えるひと時は良い時間だな、と思っています。

2017年の宣言文はあくまで社内文書で、弊社内の掲示板にしばらく掲示していましたが、5S活動の悲しいところで、3か月経った掲示物は問答無用で捨てられるので、敢えてこちらにもシェアします。

 

 

歯医者さんに行った話①

2019/07/02

私は歯医者さんに行くのが好きなのですが、珍しい工具がたくさんあって、その工具を次々持ち替えて治療をしてくださるのがうれしいというか興味深い、勉強になります。ちょっと削ったら工具の刃先を交換したりするのがとても楽しいです。先日歯医者さんに行きまして久しぶりに歯のクリーニングをしてもらいました。歯科技工士さんがお上手で、歯には触らず、表面をなでただけ。ガリガリとかキーンとかは一切なく歯がきれいになりました。

そこで思い出したのですが、料理研究家の土井善晴さんが、チキン(むね肉とかササミとか)を調理するときは「あらアタシいつの間に煮えたのかしら??」と肉に気づかれないようにゆっくり低温で火を通すとしっとり柔らかい美味しいチキン料理ができますよ、と言っていました。

歯も鶏肉も同じですね。

金属やセラミックスを研削・研磨するときも、同じだなと思いました。

さーっと削れば反り・歪みが最小限になります。歪みやすいものを如何に相手に気づかれないように削るかは、砥粒とか研削液とか圧力・回転数など最適条件が必要ですね。

弊社のスペーサーは基本ラインナップは厚み10μmからですが、特別仕様では1μmから対応しています。(http://mirror-polish.com/spacer/) 絶対削られていることに気づいて欲しくないです。

石定盤の修正作業もしていますが、(http://mirror-polish.com/maintenance_of_surface_plate/ )石に気づかれないように削っているのでかなり広い面積(□600㎜)でも1μm以下の平面度を出すことができます。

話がだいぶそれました。歯医者さんの話は次回に続きます。

 

 

 

 

Precipedia

2019/06/26

精密工学会からのメールに「Precipediaのご案内」の記載がありました。

Precision-pediaの造語で、精密語録という感じでしょうか。

総目次を見る限り、かなり偏った内容です!

「セラミックスの放電加工」「滑水性」「力覚」

これって誰用なわけ?感がものすごく残るワードリストですが。勉強になります。

おひまなときにお勧めです。

 

——————————————————————
□■□ 精密工学会版Web用語集「Precipedia」をご活用ください!
——————————————————————
2013年11月より,精密工学会による技術用語集”Precipedia”を公開しております.
追加してほしい用語のご要望やご意見をお寄せください.随時受け付けております.
http://precipedia.jspe.or.jp/wiki/

写真と文章は関係ありませんが、雨に濡れたアジサイがきれいでした。葉っぱの水滴についてはprecipedeaの「濡れ性」の項目がご参考になるかもしれませんね。

膜厚測定機

2019/06/18

弊社のホームページの「設備一覧」のページを更新しました。

浜松ホトニクス Optical nano gauge C13027-11 を追加しました。分光干渉法を用いた非接触の膜厚測定機です。

https://www.hamamatsu.com/jp/ja/product/type/C13027-11/index.html

クリーンブースも昨年少し広いエリアに拡張しましたので更新致しました。

 

お客様に安心してお使いいただくための品質評価設備を少しずつ増強しています。測定・評価についても是非お気軽にご相談ください。

学都 仙台

2019/06/17

仙台では5月の青葉まつり、8月のたなばた祭り、9月のストリートジャズフェスティバルと有名なお祭りがありますが、それ以外にも、タイフェスティバル、ぎょうざフェスティバルなどほぼ毎週いろんなイベントをやっていてにぎやかです。

7月開催のお勧めイベントを2個ご紹介します。

サイエンスデイ:7月14日に開催されるこどもから大人まで科学を楽しむイベントです。東北大学の川内・青葉山のキャンパスを使ってかなり規模の大きな科学イベントで、いろんな実験やモノづくりを楽しむことができますよ。http://www.science-day.com/

技術のおもちゃ箱:7月6日宮城県産業技術総合センターが一般公開されます。実際に機械や工具を動かしてモノづくりの楽しさを感じられるイベントです。https://www.mit.pref.miyagi.jp/koukai/index.html

共同研究で得られるもの

2019/06/13

東北大学と共同研究をしているのですが、今日大学の研究者の方とお話をして勉強になったことをメモります。

実験をしていて、うまくいかない。そんなときまずなぜうまくいかないのか、どうしたらうまくいくのか「とことん考えます」と言われて、私少しびっくりしました。

私は、うまくくいかない。そんなとき「もう一度やってみる」ですといったら逆に驚かれました。

「うまくいかないのを考えずにもう一回やったら、また次も失敗しませんか?」と聞かれて、それはもうかなりの確率で失敗します。

何度も繰り返し失敗しながら気づくこともある気がして何度も失敗したりする。

効率悪いですね。

というわけで今日「考える」が足りないな。と気づきました。

大学との共同研究で得られるものは、もちろん研究成果なわけですが、それ以外に実験の進め方、頭の使い方、仕事に対する姿勢なども大変学ぶものが多いです。感謝です。

 

愛読書

2019/06/06

複数の本を並行して読む癖と、同じ本を何度も読む癖がありまして、たぶんどっちもあまり頭には入っていないのだと思うのですが、以前友人から高校物理の教科書がいいよと勧められて以来繰り返し読んでいます。時々ぱらぱらめくって読むのを繰り返しているだけですが。2年位物理の勉強をしていることになります。その前は高校世界史を3年位読んでいました。

高校の教科書を読んで、まじかーーー。知らなかったーーー。という驚きが割とあります。(恥ずかしいことかも)

世界史、日本史は覚えたことを忘れたのだと思いますが、物理は高校生の頃は理解できなかったことが今では理解できるようになったような気がします。

物理が少し分かったら身の回りに起きている現象にますます興味が湧いてなぜだろうと謎が深まります。勉強したら分からないことが増えた、という感じ。ジレンマ。

年を取るほどに理解できることが増えて分からないことも増えたらいいな、年を取るのが楽しみになるなと思う今日この頃です。

 

聖火ルート

2019/06/04

来年のオリンピック・パラリンピック聖火のルートが発表されまして、なにやら弊社の近くを走るみたいということを知りました。

楽しみだなぁ。

岩手県から引き継いだ聖火を気仙沼~南三陸町~石巻~女川~東松島~松島~塩釜~七ヶ浜~多賀城~大衡村~利府と走って、

利府町のセキスイハイムスーパーアリーナ(宮城県総合運動公園)でセレモニーをしてから、更に山元町~亘理~岩沼~名取~仙台と走るのだそうです。

沿岸部を走って、すっかり復興した様子やまだまだ復興途中の様子やそこに暮らす人々が見えるんだろうな、と今から想像しています。

残念ながら弊社の前は通らないようですが、かなり近くを通るような気がします!!


2019年度の展示会出展予定

2019/05/16

展示会出展予定についてご案内いたします。

5/22-23 FLEX Japan ( http://www1.semi.org/jp/flex-japan-jp )

7/4-5  レーザー顕微鏡研究会シンポジウム ( http://www.jslm.sakura.ne.jp/

7/16-18 JCK MEMS ( https://unit.aist.go.jp/umemsme/JCK2019/JCK2019_welcome.html )

8/28-30 ABTEC2019 展示会 ( http://www.scoop-japan.com/kaigi/abtec/ )

9/17-19 ITC国際トライボロジー会議 展示会 ( http://www2.convention.co.jp/itc2019/index.html )

12/11-13 セミコンジャパン ( http://www.semiconjapan.org/jp/ )

2020 1/29-31 国際ナノテクノロジー総合展 ( https://www.nanotechexpo.jp/main/ )

日程が近づきましたら重ねてご案内いたしますが、ぜひ会場にお越しの折にはTDCブースにお立ち寄りください。

よろしくお願い致します。

平成から令和へ

2019/04/27

弊社は昨日で平成最後の営業を終え、大型連休を頂いております。

令和元年 5月7日より、気持ち新たに営業スタート致します。

 

平成の30年間、長きにわたり常に国民に寄り添い、戦争のないこの国を守ってくださった、天皇・皇后両陛下に心より感謝しております。両陛下の末永いご健康とご幸福を切にお祈り致します。