精密ステージ 吸着テーブル 石定盤の再生研磨

2017/12/04

精密ステージ 吸着テーブル 石定盤の再生研磨を承っております。

新規製作も対応可能です。

対応材質

金属全般、セラミックス、石定盤、石英ステージなど

対応サイズ

研削盤サイズ:1500*600mm

ラップ盤サイズ:直径1メートル程度

精度

500mm角以下程度のサイズにおいては平面度0.001mm(1ミクロン)以下にて保障

検査データを添付いたします。

測定器一例 (平面度:三次元測定器、レーザー干渉計など、ご要求の精度や材質・形状に合わせて最適の測定器をご提案いたします。)

短納期での対応もご相談ください。

1点から対応します。お見積もりなどお気軽にお問い合わせ下さい。

 

TDCの精密加工技術が浮きました!

2017/11/30

The uplifted という写真サイトにTDCの精密加工技術のご紹介をして頂きました!

米国で活躍しているフォトグラファー山田健太郎さんによる作品です。

ウェブサイトにはワクワク楽しくなるような山田さんの作品群が紹介されています。
TDCの精密加工品と一緒に仲間入りできてとってもうれしいです。

超精密基板 : http://www.mirror-polish.com/polishing

精密鏡面フォイル http://www.mirror-polish.com\metal-foil

http://www.theUplifted.net

https://www.theuplifted.net/single-post/2017/11/21/Yuko-Akabane-President-CEO-of-TDC-Corporation

 

日経テクノロジーオンライン記事のご案内

2017/11/22

11/20(月)~11/21(火)に東京は品川インターシティホールにて日経ものづくり

「ものづくりパートナーフォーラム」が開催されました。

2日間ではありましたが多くのお客様にお越し頂き有難うございました。

また、弊社の展示品が記事として紹介頂いております。

これは、弊社の鏡面加工技術の中でも特に独自の技術が沢山含まれております。

鏡面加工をおこなうために、自社で装置の開発からおこない

ご紹介頂いた鏡面加工技術が実現致しました。

是非、この機会に「長尺金属箔」「精密鏡面円筒ロール」の記事をご覧いただき

ご興味のある方はいつでもご連絡をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/112109914/

 

 

 

国際ナノテクノロジー総合展 事前登録のご案内

2017/11/16

2018年2月14日から東京ビッグサイトで開催されるナノテクノロジー総合展、TDCは今年も出展いたします。精密加工、研磨技術のご紹介を行います。

先日、出展者説明会に行ってまいりました。

ナノテク展、是非早めの「来場事前登録」をおすすめ致します。

来場事前登録をした方は、出展者情報を検索したり、個別アポイントを予約したり、ご興味・関心のある分野の企業・出展者とのマッチングなど、便利な機能を使うことができます。

私もほとんど趣味なので、ひまさえあれば展示会見学に行っているのですが、限られた時間で広い展示会場を見るのは、結構足にも腰にも来ますよね。一日見学すると目が充血していることもしばしば。

ナノテク展はそんな見学者のニーズに対応する便利な機能があるので、ぜひ使ってみて下さい!

 

ナノテク展、TDCのブースは5D-17です。nanotech2018_j

 

修造部長~もし松岡修造があなたの上司になったら

2017/11/08

「修造部長~もし松岡修造があなたの上司になったら」という新刊書籍
今全国の本屋さんのビジネスコーナー、自己啓発書コーナーで平積みなっていると思います。

松岡修造さんが中小企業の部長に就任して、町工場再生をする、というストーリーなのですが、この会社が復活するカギとなる「精密研磨技術」「ナノ研磨技術」は弊社TDCの技術がモデルとなっています。
事前に取材にご協力はしたのですが、まさかこんな形で取り上げてもらえるなんて!とびっくりして喜んでおります。
おもしろくて、分かりやすく、役に立つことも多く、笑いあり、感動あり。
そして、修造語録に心が熱くなる、いろいろ盛り沢山で本当におススメの書籍です。

修造部長2

TDCインスタグラム始めました

2017/11/02

インスタグラムを始めてみました。
♥いいね♥、フォローなどどうぞよろしくお願いします!

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

TDC紹介動画を追加しました!

2017/10/23

大型台風が去り、関東は晴天です☀

先週まではずーっと雨で気温も低くて過ごしにくかったですが

皆様、体調は大丈夫でしょうか?

今日からはしばらく晴れて、平年並みの10月らしい気温に戻るようです。

よかったよかった

 

さて、このブログのタイトルにあるようにティ・ディ・シーの紹介ビデオを

youtubeに追加いたしました!”technology”編と”management”編の2本を一挙UPです!

●technology

 

●management

 

内容は英語なのですが、ティ・ディ・シーについてとても分かりやすく説明しております。

是非ご覧くださいませ!

 

 

展示会 ご来場ありがとうございました。

2017/10/10

10月3日~6日の期間開催された展示会、

CEATECH、MEMSセンシングネットワークシステム展、関西 機械要素技術展

のTDCブースにはたくさんのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

IMG_1594

 

力の源泉

2017/09/13

IMG_1396

なんの写真だか分かりますでしょうか?

TDCのラップ盤の筐体です。筐体というのが正しい名前かは知らないのですが、ラップ盤をバラしたときの写真です。本来であればこれにモーターがついて、ベアリング機構がついて、定盤が載って、定盤の上で研磨が実施されるわけですが。

TDCでは大小さまざまなサイズのラップ盤が100台以上ありまして、その半分くらいは自社製装置。手作りです。

自分たちで装置を作ったり改造したりすると加工もしやすくなるし、精度も出しやすくなります。で、ここ数日、平日の白昼堂々1台の装置を改造しています。この忙しいのに何してんねん!と私の立場的には言いたくもなりますが、この「改造」という作業、工場中の男子諸君は老いも若きもやたらと楽しそう。誰かが機械をばらし始めると、周りのみんなもよって来て、今度はこの構造をもっとこうしたら、軸受けはこうしようぜ!とかまぁ騒がしい。

老いも若きも、と書きましたが、本当に熟練の経験や知識と、若手の柔軟な発想と、全員の真剣さが混ざりあって新しい形の装置が組みあがっていきます。

弊社でも女性が輝く職場を実践しているので、工場内に女性は数多くいますが、この「機械ばらし」が好きなのはどうやら男性に偏っている気がします。正直私もソレって何が楽しいんですか?さっさと組み上げて仕事してもらえませんか?と言いたくもなりますが、そこはグッと我慢。。。

各自が自分の思うとおりに改造して組み上げた装置は、きっと前より使いやすくなって、前より効率的に、より良いものが作り出せるはず!このばらし作業がTDCの力の源泉なのかもしれないと思う今日この頃でございます。

 

本日より東京ビッグサイトでは「エヌプラス ナノインプリント展」に出展しております。

どうぞ皆様お立ち寄りください~。

 

ドッグノーズセンサー技研さん

2017/09/11

今はやりのMEMSセンサー開発型ベンチャー企業、ドッグノーズセンサー技研さんが10月4~6の3日間幕張メッセで開催されるMEMSセンシング&ネットワークシステム展に出展されるそうです。

新開発のセンサーなどぜひお見逃しなく。

――――――――――――――――――

2017年10月4日(水)-6日(金)幕張メッセ ブース番号【22-C6 】
「驚きの50円センサ&アナログ周波数解析器搭載IOT振動モニタリング」
を出展&デモします。
 
 
目玉は!
 
見て、触って・・驚きの50円センサ&アナログ周波数解析器搭載IOT振動モニタリング
 
 
1)なんと50円のコンデンサマイクで約5kHzまでの広帯域の振動を検出できる安価・小型センサを提案します。
2)電池で何か月も振動状態(1kHzまで)を常時モニタリング出来て、異常時のみにZigBee等の無線でデータを送る小型・低消費電力システムを提案します。
3)センサシステムに搭載した3mWの電力のアナログ周波数解析モジュール(5kHzまで)を用いて常時周波数解析を行います。
4)登録した複数周波数の加速度の常時モニタリングを行い、その周波数の加速度振幅の時間変化を長時間に渡って計測出来ます
5)特定の周波数の異常加速度閾値を登録することで、異常時のスペクトルのみをデータ送信できます。
 
2018年初頭から、研究者向けのIOTセンサシステムの研究開発製造販売も開始する予定です。本展示会でのデモの反響を見ながら進めて参ります。是非お立ち寄りください。

―――――――――――――――
本展示会にはTDCも出展致します。ぜひ両ブースにお立ち寄りください。Ceatec Japanと同時開催です。
http://www.mems-sensing-network.com/index.html