2019年度の展示会出展予定

2019/05/16

展示会出展予定についてご案内いたします。

5/22-23 FLEX Japan ( http://www1.semi.org/jp/flex-japan-jp )

7/4-5  レーザー顕微鏡研究会シンポジウム ( http://www.jslm.sakura.ne.jp/

7/16-18 JCK MEMS ( https://unit.aist.go.jp/umemsme/JCK2019/JCK2019_welcome.html )

8/28-30 ABTEC2019 展示会 ( http://www.scoop-japan.com/kaigi/abtec/ )

9/17-19 ITC国際トライボロジー会議 展示会 ( http://www2.convention.co.jp/itc2019/index.html )

12/11-13 セミコンジャパン ( http://www.semiconjapan.org/jp/ )

2020 1/29-31 国際ナノテクノロジー総合展 ( https://www.nanotechexpo.jp/main/ )

日程が近づきましたら重ねてご案内いたしますが、ぜひ会場にお越しの折にはTDCブースにお立ち寄りください。

よろしくお願い致します。

平成から令和へ

2019/04/27

弊社は昨日で平成最後の営業を終え、大型連休を頂いております。

令和元年 5月7日より、気持ち新たに営業スタート致します。

 

平成の30年間、長きにわたり常に国民に寄り添い、戦争のないこの国を守ってくださった、天皇・皇后両陛下に心より感謝しております。両陛下の末永いご健康とご幸福を切にお祈り致します。

 

工場外清掃デー

2019/04/15

今日は工場の外、近所の道路などの清掃デーでした。

会社の前を走る県道8号線は利府街道といいまして、仙台―松島をつなぐ幹線道路です。

その周辺のゴミ拾いと草むしり&弊社敷地内も草むしりを行いました。

朝から良く晴れて絶好の草むしり日和でした。

そして弊社の桜が今満開です。「今日が外そうじの日で良かったね!」とみんなで話しながらサクラの木の下もお掃除しました。

入社式♬

2019/04/01

今日は入社式で5名の新入社員を迎えることができました。

分からないことだらけ、不安なことだらけで入社してきた5名。私も昔そうでした。ここにいる全員そうでした。毎日一歩一歩成長していきましょう。みんなで一緒に学び続けましょう。

時には忘れそうになりますが、18歳から75歳までの社員みんなにとって『初心』を思い出させてくれる。入社式はそんな大切なイベントです。

TDCのシンボルにしている「連凧」の写真です。

ものづくり、技術開発はうまくいかないことの連続、毎日向かい風。人生もまた逆風の連続。順風だ!と喜べば次の瞬間ストンと落ちるようなこともあります。順風におごらず、逆風を嘆かず、壁を乗り越える力に変えて高く高く舞い上がる凧のような会社になりましょう。連凧なのは社員みんながつながっているイメージです。つながって支え合って成長していく、そんな会社になりたいです。

 

少し話題はそれますが、先日引退されたイチローさんのことば。自分が忘れないためにここに書いておきます。

「人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。あくまで『はかり』は自分の中にある。それで自分なりにその『はかり』を使いながら自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。だから少しずつの積み重ねでしか自分を越えて行けないと思うんですよね。一気に高みに行こうとすると、今の時分の状態とギャップがありすぎて、それは続けられないと僕は考えているので、地道に進むしかない。(中略)でも、それが正解とは限らないわけですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回りすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので」

旭川に行ってきました。

2019/03/29

3/18に開催された精密工学会IoT製造専門委員会で、弊社の精密加工技術について発表する機会を頂き、はるばる旭川に行ってきました。

仙台から旭川に行くには、一度JRで仙台―東京、東京―羽田を移動し、更に空路東京―旭川という大移動でした。前日の日曜日に半日がかりで移動しましたが、とりあえず到着後は空港から『旭山動物園』に直行。あいにく冬場は動物園の閉館が15:30ということでつかの間の動物園見学でしたが、楽しみにしていたペンギンの行進を見ることができました。

今年は7月に「JCK-MEMS」で再び旭川に行く予定です。そして「JCK-MEMS」はなんと公式レセプションが動物園内であるので、今から楽しみです。私は「JCK-MEMS」の実行委員もさせて頂いておりまして、もしご参加ご希望の方がいらしたらぜひお気軽にお問い合わせください!!「JCK-MEMS」はJapan-China-KoreaのMEMS-NEMS分野の学術シンポジウムと産学官マッチングイベントです。今年第10回を迎えるJCK-MEMS2019の基調講演は東北大学の江刺先生です。日本・中国・韓国以外の国からのご参加も既に予定されており国際的な交流のきっかけになりそうです。

 

 

Grinding Technology Japanに行ってきました。

2019/03/28

先週、幕張メッセで開催されていた、Grinding Technology Japanという展示会に行ってきました。

Grinding Technology Japanは日本で初めて開催される切削・研削加工に特化した専門展示会です。今年初開催と言うことで楽しみにしておりました。会場はそれぞれのブースに加えて、切削・研削の実演や専門家の講演などがあり、ひたすら削りたい!磨きたい!というヲタク心を存分に満たす内容で会場中どこをみても面白かったです。セミコンやナノテクなどの展示会も面白いと思っていますが、分野外なので「それなんですか?」というものも実際多いです。けれど切削・研削は「あーそれそれ困ってた!」「ほぉなるほど!」的に感じることができてとっても有意義な展示会でした。

主催者の方にお話を聞いたら、ドイツでは古くからGrind Techという展示会があるそうで、それを見学していた山形県の工具研削で有名な企業マイスターの社長さんが、日本でもこのような取り組みをするべきだ!と発起人になって今回の展示会開催にこぎつけたそうです。素晴らしい行動力ですよね。

展示会は出展も楽しいけれど、見学はもっと楽しいな、と感じたひと時でした。

 

 

あれから8年

2019/03/11

東日本大震災から8年の月日が経ちました。

犠牲になられた多くの方々に謹んで哀悼の意を捧げます。

本日は弊社でも14:46に全社黙祷を実施します。

もう8年なのか、まだ8年なのか感じ方は人それぞれでしょうし、私自身の中にも昨日のことのようでもあり、遠い記憶のようでもあるような複雑な想いがあります。

8年前に弊社でもめちゃくちゃになった工場を見て何年かかっても必ず復興しようと誓いました。荒れ果てた故郷の光景を見て元あった状態よりも必ず良い場所にしたいと願いました。

お客様やお取引先様からの励ましのお言葉や、たくさんの支援物資を頂きました。

社員みんなで力をあわせて工場の復旧作業を行いました。

書き出せばきりがないのですが、一生忘れないであろうたくさんの記憶を改めて噛みしめております。

昨日3月10日(日)の日本経済新聞の一面に東北の復興に関する特集記事があり、地域企業の取組みとして弊社のことを取り上げて頂きました。8年目に明るい話題として取り上げて頂いたことはとっても光栄に感じておりますし、身の引き締まるような思いもあります。

日本中、世界中、いつでもどこでも災害が起こり得るわけですが、改めて防災や避難を見直しも実施しようと思います。

 

 

ILCを日本へ!

2019/03/05

最近はやりの電子マネーでお買い物をするとお得な割引があったり、ポイントがもらえたりするのが嬉しくてついつい無駄遣いをしてしまうのは私だけでしょうか。

LINEペイを使ってたまったポイントで、「ILCを日本へ!」のLINEスタンプを購入しまして、ILCを日本へ!缶バッジプレゼントキャンペーンに応募しましたら、「素粒子缶バッジ」と「ILC応援福袋」のプレゼントが送られてきました!!

応援福袋の中身は「ゆるっと素粒子一覧表」「ILCマグネット」「加速器ハローキティシャープペン」でした。

不肖ながら何かに応募して当たったのは生まれてはじめてのことですごくうれしいです。(応募者全員プレゼントキャンペーンだったかもしれませんが。。。)


頂いた缶バッジを早速今日からリュックにつけて歩こうと思うのですが、ヒッグスとWボゾンと2種類あってどちらにするか悩みすぎて困ります。。。

ゆるっと素粒子表には、素粒子の質量や寿命などが書いてあるのですが、ニュートリノの寿命は不明。電子の寿命は無限大。光子の寿命は不老不死。ボトムクオークは「すごく短命」と書いてあって、それってタウの「0.3ピコ秒」よりも短いってこと??知れば知るほど好奇心が湧いてくる「ゆるっと素粒子表」です。

ATF 砥粒加工学会 先進テクノフェア

2019/03/01

昨日は、砥粒加工学会先進テクノフェアに行ってきました。

今年から初めて企業展示コーナーが併設されたそうで弊社も少し展示させて頂きました。研磨技術をメインに弊社の精密加工の加工方法、装置、品質保証体制などについてご説明をさせて頂きましたが、いらっしゃる方は砥粒加工の分野の専門家ばかりなのでずばずばと鋭い質問が多く、だいぶ冷や汗なようなとっても刺激的な一日でした。

そんな中でブースにいらした方が、なんか知ってる人!どこかで見たような会ったような。どなただったかしらーーと考えていたら。あ!安永先生!

お会いしたことがあったわけではなく、弊社の社員の入社時の課題図書にしている「はじめての研磨加工」の著者の先生でした。研磨の神様みたいな方と研磨についてお話ができて嬉しくてしばらく放心状態でした。

もちろん私も繰り返し読んでいて、今朝本棚で探したらたくさん付箋がついていました。

週末また読み返します。

 

精密測定の勉強会

2019/02/14

TDCでは、ときどき技術勉強会を開催しています。

上の写真は社内スタッフが講師役をする品質管理の勉強会。

下の写真はアメテックさんにお越しいただいてTaylor Hobson CCI-Sunstarの測定について教えて頂いているところ。

分かっているようでわかっていないことや、今更聞きづらいことを敢えてみんなで学ぼう、いくつになっても勉強しようという考えで、基本的なことをやっています。誰でも何度聞いても気づきがあるものです。もうばっちり大丈夫!となったら社内勉強会の講師になります。

 

社内勉強会では改めて基本的なことを全員が勉強したり、スタッフから日頃疑問に思っていたことを募ってそれを勉強会のテーマにしたりしています。(だいたい毎月開催していて希望者の自由参加)

CCI-Sunstarは非接触レーザー干渉式面粗さ・形状評価装置で、これまでも毎日フル稼働していましたが、使い慣れた装置の普段使っていない便利機能や一歩進んだ解析方法などを改めて教えてもらう機会になりました。

#精密測定 #品質管理 #超精密加工 #こだわりのものづくり