よくある質問イメージ

よくあるご質問

TDCにお問い合わせいただくご質問について、ご参考までに以下にまとめました。
ご不明な点は、電話やメールでお問い合わせいただいてもすぐにご回答しますので、お気軽にお問い合わせください。

Q.どんな材質ができますか?

金属・セラミックス・ガラス・樹脂など様々な材質に対応可能です。
新材料や特殊な複合材料などにも対応可能です。

Q.鏡面だけでなく面を荒らすこともできますか?

はい、可能です。ピカピカ~梨地(曇りガラス状態)まで作り分けることが可能です。
切削・研削加工も行っています。

ただ、精密鏡面の場合、例えばRa1ナノ以下の場合の面内ばらつきは±10%程度ですが、粗い場合は面内ばらつきが大きくなります。
材質、サイズによって異なるので、詳細はお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

Q.サイズの制限はありますか?

一番小さい加工事例は0.05mm 角の極小サイコロです。
大きなものは研削盤のサイズが600×1,500、研磨盤(鏡面加工機)のサイズがΦ1メートル程度です。

Q.納期はどのくらいかかりますか?

サイズ、数量、加工内容によりますが、ご要望に合わせて調整可能です。支給材をお送りいただいて研磨する場合は、最短1日~1週間程度。
材料込み全加工の場合は、おおむね2週間程度です。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

価格は加工時間から算出するため、加工難易度、材質、サイズ、数量によって決まります。
お見積もりは基本的に数時間~1日以内に提出しますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q.在庫はありますか?

ほとんど受注生産ですので在庫はないです。
ご注文を頂いてから材料購入~粗加工~仕上げ加工を行いますので、ご発注後納入までは少し時間がかかります。(2日~2週間程度)

スペーサー・シムのみ基本的に在庫がありますので、即日出荷可能です。
スペーサーについて詳しくはこちら

Q.重量物に対応できますか?

1.5トンまで対応可能です。(工場クレーンの重量制限です)

Q.輸送手段は?

当社からの出荷物は、だいたいヤマト運輸さんにお願いしています。
重量物は福山通運さんにお願いしています(理由は精密部品を丁寧に取り扱ってくださるからです)。
お客様にご指定頂いた運送屋さんへの変更ももちろん可能です。

Q.営業エリアは?

国内は北海道から沖縄までお客様がいらっしゃいます。
お打合せなど担当者が喜んで伺いますのでお声がけください。
海外も世界18か国と取引実績があり、今のところ日本語・英語の2か国語対応です。

Q.技術者と話をしたいんだけど。

営業じゃなくて技術者と話をしたいんだけど、と仰られる方がいらっしゃいますが、TDCでは営業スタッフをお客様サポート係と呼んでいまして、技術的なことから納期・品質のことまで一つの窓口にご相談いただける体制です。どうぞお気軽に何でもお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q.メッキやコーティングもできますか?

TDC社内ではメッキは対応していません。
ただ研磨後にメッキやコーティングをしたい、またはメッキやコーティング後に研磨をしてほしい、というご依頼が多いので、協力工場さんと連携して対応しています。
メッキやコーティングについてもご相談ください。

Q.平面度はどうやって計測しますか?

非接触の場合レーザー干渉計で計測しています。Φ200ミリのサイズまで非接触計測が可能です。
接触式の場合や大きいものについては、三次元測定機で計測しています。
測定機一覧をご参照ください。

Q.膜厚計測はできますか?

はい、できます。
メッキの厚み管理は渦電流式測定機がございます。
光学結晶などについては、浜松ホトニクスのオプティカルナノゲージを用いて計測しています。