電子部品における精密加工でのソリューション

TDC(株式会社ティ・ディ・シー)で提供している、電子部品分野における精密加工のソリューションをご紹介します。

電子部品とは

MEMSが使われているスマホのイメージ

簡単にまとめると、電子回路に使用する部品のことを電子部品と呼びます。

電子部品の代表格には主に半導体やセンサーなどがあげられ、私たちの生活には欠かせないPCやスマートフォン、家電などには不可欠な部品となります。

半導体はその名の通り、電気を通す「導体」と電気を通さない「絶縁体」の中間の特性を持つ部品であり、ある一定の条件の下で電気を通したり、通さなかったりという性質を持っています。

電子部品の役割と種類

電子部品、半導体の役割は大きく「能動部品」「受動部品」「機構部品」に分けられます。

■能動部品
電力の入力部と出力部を司り、トランジスタやIC、ダイオードといった特定の電力を出力する部分がこれにあたります。

■受動部品
電力の消費・放出・蓄電を司る部品となり、コンデンサーやコイルなどの制御を行います。

■機構部品
スイッチやコネクタといった、いわゆる電気の交通整理役としての役割を果たします。

電子部品と一言でいえど、このようにそれぞれの部品が個々に枠割を担っていることが分かります。

TDCの電子部品ソリューション

電子部品の精密加工イメージ

TDCの研磨技術は鏡面に仕上げるだけではなく、同時に平面度や平行度の管理を超精密領域で行うといった複合的な加工を行う事を得意としており、その技術は高精度の求められる導光板などでも使用されます。

具体的にはセンサーチップやセンサーヘッド、センサープローブ、結晶材料の作成、ウエハ研磨などの実績を持っています。

ウエハ研磨はチップサイズ~φ8インチまで対応しています。

電子部品ソリューションへのこだわり

大量ロットの量産にも対応することが可能なうえ、例え数量の多い加工においても再現性の高い部品加工を高精度に実現し、かつ低価格で提供することが可能となっています。

電子部品ソリューションにおける課題は、ぜひTDCに相談くださいませ。

ご依頼やお問い合わせはお気軽にご連絡ください

お電話でのご依頼・お問い合わせ

電話受付:平日9時〜17時

メールでのご依頼・お問い合わせ

関連ページ